スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時休業だったので。

諸事情により、実家へと帰省。

平日昼間に電話がある。

「はい。○○ですけど。」
『あっ、お父さん。マァだけど。』

???

はて、不思議なんである。
マァは私であるが。

これはもしかするとパラレルワールドの自分との交流なのか?

だが、そうなると私は死ぬんじゃないか?

私は疑問が湧いたらすぐに聞く派だ。
録音機能を押して会話を続けた。

「お前、マァか?」
『そうだよ、交通事故で・・・。』

「と、すると俺は死ぬのか?」
『いや、相手が・・・。』

「その相手が俺で、今の話してる俺が電話してるんだな?」
『あの聞いてよ!!相手にお金・・・。』

「忠告するためにわざわざ電話してるんだな?」
『だからお金がいるんだよ!ちょっと落ち着いて!!』

「バカヤロウ!!そんな問題じゃねぇ。
落ち着いてる間なんかねぇ。時間の歪みで死ぬじゃねぇか!!
なんで、俺が俺と話して。」

『お前ばかじゃねーの?』

「なんだと、テメェ。自分に馬鹿っていうとはお前が馬鹿だバーカ。」

『はぁ?いってんじゃねぇか?』

「逝ってるのか?まぢでか?じゃーこれが天国って奴かよ。
閻魔呼べや、コラ!!髭を蝶々結びにしてやっから。
冗談じゃねぇぞ、でもお前も死ぬんじゃねぇのか?
一方だけ死ぬのか?」

『やっべ。マジいってる。ごにょごにょ。』

がちゃん。
プープー。

ごにょごにょの辺りで、キチガイとかそんな話しとりました。

もう一方の世界の私はこんな仕事してるんですね。
この珍しい記録を両親に聞かせた。

『お前、病んでるんじゃねぇ?』と父。
『ぶわっはは。対策としては最高。役者になれば?』と母。
「よし、証拠書類として警察に持っていこう!!」

『あほか、恥さらしになるぞボケ。』と父。
『もっかい聞こう、笑うわコレ。』と母。

ピッ。
1件消去しました。

『あれ、これかな?』焦る母。

「何やってんだよ!証拠消して。」

ピー。
録音設定いたしました。

ナニヤッテンダヨ!ショウコケシテ。

これでいいですか?

「いいわきゃねぇだべが!」

『ふはは、だべがっち何ね?』


証拠隠滅。
助かったな、詐欺集団。

そしてリストからキチガイ扱いで外されたんだろな。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

おぉっ。
ナンマンダム、なんまんだむぅ。
まんまんちゃん、アーン(笑)

(ネ申゚Д゚)ノ ァィ

( ネ申゚Д゚) ネ申 デスケド ナニカ?
ブログ居候、Q&Aのコーナー

マァー☆

Author:マァー☆
(─┬─___─┬─)ヨーク

また、どっかで!!
ネット環境がある限りは、
たぶんチラホラ、コメントしに行きます。

mar_shock_lion@やほー.ね.じぇいぴー

それでは。

( ―・─ _____ ─・─ ) ミロ

=============
このサイトに記載されている
記事や作品を無断で、
使用しないで下さい。
著作権は管理人にあります。
=============

小難しい迷路
QR
気まぐれにカウントした数
強制参加中!!皆勤賞狙ってます。
↓面白い記事、専用入り口

FC2Blog Ranking

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
↓当ブログを紹介・支援してくれたブログ↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。