スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然もの。

またまた昨日のことです。
一昨日の二の舞はごめんだ。

そういう意気込みで、難なく帰宅。

晩ご飯をいただき、お風呂へ。


私は石鹸をよく泡立てて洗顔するのですが、
スクラブ入りの洗顔料も久々使うかと、
風呂場が寒かったこともありまして、
シャンプーして流さずに洗顔料を手に取り、
スクラブ入りの泡が顔を包むのです。

が、その泡立ちの悪い事、悪い事。

さすがに開封して一ヶ月そのまんま使ってなかったからかな?

そう思いながら、洗ってたんですがあまりに気持ち悪いツッパリ感でしたので、
シャワーで洗い流したんですね。

こ、これは・・・。


クリアクリーン???


顆粒がよく汚れを落とすわけだ!!って、ゥオイ!!

自分に突っ込めるんですね。

はたから見れば、単に胸叩いてるだけなんですけどね。

ゴリラかよ!!

まぁそれは良いとして。。。


二つのことを同時にやるのは良くない。

先人が言い残していった数多くある名言の一つですね。

泡は頭から垂れてきてたシャンプーのものだったのね。

顔中から凄まじい歯磨き粉特有の香りを放ちお風呂からあがりました。

早速、リビングでくつろぐ父親から、
『おっ?今日はなんだか爽やかな香りがするねぇ。シャンプー変えた?』
「う、うん。ちょっと洗顔料をね。」
すると、お茶を煎れてきた母が
『まさか歯磨き粉で顔洗ったとか?』
すると父が
『バカ、あれは蛇口を磨いたったい。』
「いや、そのまさかなんだよね。」

ブフォッ。

母がお茶を吹き出す。

まるで、漫画のワンシーンのようだ。

ケッホケホ。
咳き込む母を尻目に父から
『お前、バカじゃねぇか?去年もそうだが、この時期やべぇぞ。』
「父さんが、きちんと洗面台に戻してねぇからだろ?」
『バカ野郎、きちんと戻したよ。』
「行って見てみよか?」
『おぉっ。バカにすんなよ。』

洗面台に行って二人とも無言になる。

「これ、洗顔料じゃんよ。」
『よく見ろ、ツブツブって書いてあるだろ!!』
「いや、ツブツブってスクラブだろ?」
『歯磨き粉に書いてただろ?』
「いや、コレは洗顔料だ。」
『じゃぁ、コレで歯磨きしなくて良かったな。』
「うーん。」


『なーに、言ってんだバカが。』
リビングへと戻る父。
「歯磨き粉を戻してれば・・・。」

戦意喪失していた。

なぜなら、この事でもめなかったら・・・。
そう考えると、もしかすると洗顔料で歯を磨いてたかもしれない。


研磨剤の歯磨き粉で若干顔が白くなったように・・・。

あー、この記憶を真っ白にしたい。

養殖ではなく、天然ものを自分に見つけた。

こりゃ、あかん。

昨日のことです。
帰宅時に、渋滞にハマリましてね。
お茶を飲もうと水筒からコップへ。


はぁ。

やっちゃいましたよ。


マスクしてるのにね。


そのままお茶飲もうとして。
はたと気づいた時には、もう遅かった。

マスクを伝って、ダラッダラ。
車に乗ってるんですから、わかりますね?
そうです。
お茶が股間に。

この時期、不器用度がUPするんですね。
嫌ですねぇ。


エクレアでもやっちゃた事がありましてね。

もうやんなっちゃう。


就業後に防護眼鏡したまま洗顔してしまってね。
あれ?
目の前にハッキリした泡が。

『マァさん、ヤバイんじゃないっすか?』
「・・・うぅっ。こ、これで目にしみないぜ。」
『そりゃ、そうやろ。』


花粉のせいか、花粉症の薬のせいか・・・。

天然じゃね?

そうかも知らんなぁ。

花粉も怖いけど、お酒もね。

くしゃみして
 鼻をかむなり
  オナラ出る
金はなくとも
 ひんしゅくを買う

        マァー☆


この時期、花粉に悩まされる私の気苦労を短歌にまとめてみました。

園遊会でしたっけ?
招待状お待ちしております。

舟?盃でしたっけ?
川に流して歌を詠む風流な遊びなんですってね。

まずやってみたいのは、歌を書いた短冊の代わりに素麺を流してみたい。
ありきたりですね。
お寿司もありきたり。

短冊ならいいだろうと、”かけうどん280円”なんてメニュー流してみたいなぁ。
『じゃ俺、肉うどん』とか注文あったりしてね。
オーダー用紙が川を流れて行くの(笑)
そしたら頼んだやつが上流から流れてきちゃって。

そのうち『桃』とか頼んじゃってさ。
川を流れてくるんだ桃が。

題名なんか書かれてくるわけよ。
”桃太郎漂流記”とか書いて。

会場の皆で『どんぶらこー、どんぶらこー』とか言っちゃって。

一方で、桃太郎なんだからと、バァさんの格好して洗濯なんか始めちゃったり。

そうかと思えば川だからって、鐘楼流し始めちゃったり。

せき止めて、拾い出す奴まで出てきてね。
せき止める事に下流の人から批判されてね。
批判された方も『がばいばぁちゃんに憧れて』とか言い訳したりして。

お椀にレゴブロックの人形入れて、『一寸ぼうし』と題されて、流されるとかね。
実際本物の園遊会でやったら、『なんじゃこりゃ~、なめとんかぁ』って言われちゃいますね。

でも落ち着いて、言いましょう。

「素晴らしい啖呵でございます」と。

昨晩、風邪薬飲み過ぎたかな?
中川病だ(笑)

「ふぁい?どこだ?」
等と上司に対して、そう返事したが、まだ世間には浸透していなく。
結果、こうやってPC使った雑務をしてるんだがね。

ぶははは。
G7の内容が全く伝わってこなかったねぇ。

では、帰宅するか。

花粉に悩まされ

花粉症に。

デメリットばかりのようですがメリットもあります。

なんと、二重になるんですね。
イケメンになるには二重必須でしょう。

昨今、プチ整形なんて言って、立派な整形手術をされる方がチラホラ。
円高ゆえに、かの国に行かれるとか。

影響が出ないわけがない。


そこへいくと、花粉症になりますと自然に二重になれます。
ただメリットがあれば当然デメリットもこれを世の常と申します。
花粉がある時でないと駄目なわけでして。
目から上はイケメンになれますが、それ以下に関しましてはイケメンに近づいた分、
鼻水は垂れ放題、くしゃみはし放題でしてバランスを取ってるわけです。
これでもマスクをすれば、二重の目から上ですからイケメンなんですね。
しかしですよ。
そういう目論みを破壊するかの如く私に降り懸かるように
世の中は作られてるようでして。

二重がいつの間にやら三重へと変貌しましてね。
単純計算で二重の1.5倍は、カッコイイはずなんですね。
すいません、ちょいと理系気質に計算してしまいまして。
よく見ると津なんて書いてあるんじゃないかと思えるくらいに
二枚目から三枚目となりましてね。

目の下にテディベア。
可愛く言ってみただけですよ。
クマが出没しましてね。

漫画やドラマで見る病んでる人の目ですね。
鏡見てて怖いんですね。
洗顔した時なんか特に。

うわっ、霊だ。

って、ずぶ濡れな自分自身の顔にびっくり通り越してバックリしましたね。

誰です?
腹抱えて笑ってるの。

それ程、残念じゃないですよ。
パーツはイケメンと同じですからね。

目は二つ。
三つあったらたぶん道歩いてるだけで写メ撮られてね、
ブログにされてると思うんですよ。
『三つ目がとおる』なんて題されて。
ツマンネってコメントされて終わるでしょうけどね。
これも、おでこに第三の目があればいいでしょうが、三つ横並びだったりしたら
カラーコンタクトを緑、黄、赤入れて信号機のバイトしてますわ。

鼻も一つ。
高い低いの差はありますが、これも極端に長くはありませんから
象さんに間違われることはありません。
鼻がデカイと…あっ、下ネタだから、やめましょうね。
パンツからはみ出ちゃうって悩みが生まれますしね。

口も一つです。
『はい、あーんして。』
って病院で言われてもエイリアンみたいに口の中から口は出てきませんから安心してください。
ただちょっと開放的になってるので男性の下半身と同じ呼び方をする
”チ〇コ”なる物が着いてますがね。

これだけイケメンと同じ機能を同じ数だけ要してはいますが、配置に問題がね。

私は満足してますよ。
ただ他の方から見ると…。
『良い顔してますよ。』って言われてる気がします。
未確認ですけど。

チョコの数が裏付けしてますから何も言いません。

因みに今年は18個ありましたよ。

どうです?
まんざら捨てたもんじゃないでしょ?



全部チロルチョコ。



全部、自分で買ったんですがね。



なんだろう、この虚しさ。



チョコだけに、遅れて渡しても良いらしいですよ。

チョコレイトって言うらしいので。


いまいちだな。
さすが花粉症の影響だ。
笑いもイベントも全部スギてる。


余談ですがその昔、祖母が言うには『はい、あーんして。』と言われて
口を開けたら口の中からエイリアンが医者を噛み付こうとしたそうですよ。
歯の形をして恐ろしかったって帰宅するなりホルマリン漬けよろしく、
ポリデントに漬け混んでおりました。


おそまつさまです。

怪しいのかょ。

ネット環境がある限り・・・。
さっ、今日も会社から。

ということで、こんばんわ。


エコ活動です。

そうは言っても、鼻がみを容認してもらえず。
駅前で貰ったティッシュで鼻水処理をし結果、季節はずれのトナカイと化しております。

病院へ行こう!

そう思いまして。
なけなしの口座から引き落とす為、スーパーにあるATMへ。

私は怪しい者ではありません。

なぜか二人組みの警官が私を見る。

ホ、ホモか?

そう思いたくなるほどの熱い視線。
これが、綺麗な婦警さんだったらウハドキなのに・・・。

まぁそんなアウェィな状況でATMの前に立つ。

『暗証番号ガ、違イマス。』

そう言わんがばかりのエラー表示。
なんだよぉ、つれねぇなぁと軽くATMにタッチ。

私は怪しい者ではありません。

俺、緊張したのか?

もう一度、入力。
今度はOK。

しかし、私の行動に熱視線・・。

私は怪しい者ではありません。

そうっと、立ち去ろうとした時に警官の一人に片腕を掴まれる。

とっさの判断でつい、手首に思いっきりチョップしてしまった。
やっべ。

私は怪しい者ではありません。

『ちょっと、いいですか?』
「悪い!!」

潔く立ち去ろうとする私の行く手を阻む輩。

『そんなに不機嫌にならなくても、ねぇ。』
歓楽街の客引きに鞍替えした方がいいんじゃないかと思えるほどのしつこさ。

周りの目は、そう犯罪者扱い。

「私は怪しい者ではありません。」
『そんなサングラスにマスクして怪しくないって言ったら逆に怪しいですよ。(笑)』
「なに、笑うとんの?えぇっ!?」
モヤモヤする頭の中、非のない私は強かった。

「サングラスは眼鏡持たんからじゃ、マスクはせんと息苦しいからじゃ。」
そして、決め台詞。
「花粉症なめんなよ!!」

警官はシマッタと言わんがばかりに、一礼した。

こんなんが警官で大丈夫かよ。

この出来事を先ほど、同僚に話した。
『そりゃ、警官が正しい。』
『あなたならありえる。』

「え?」

そんな星の下に生まれた私。

声を大にして言いたい。



私は怪しい者ではありません。
ブログ居候、Q&Aのコーナー

マァー☆

Author:マァー☆
(─┬─___─┬─)ヨーク

また、どっかで!!
ネット環境がある限りは、
たぶんチラホラ、コメントしに行きます。

mar_shock_lion@やほー.ね.じぇいぴー

それでは。

( ―・─ _____ ─・─ ) ミロ

=============
このサイトに記載されている
記事や作品を無断で、
使用しないで下さい。
著作権は管理人にあります。
=============

小難しい迷路
QR
気まぐれにカウントした数
強制参加中!!皆勤賞狙ってます。
↓面白い記事、専用入り口

FC2Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
↓当ブログを紹介・支援してくれたブログ↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。